ecology 環境への取り組み

contact

recycle
plastic bottle
|リサイクルペットへの取り組み

竹内産業は人と地球にやさしい製品にこだわっています。

最後の最後まで責任を持ちたい。いつも身近に食品容器だからこそ、地球に優しい素材であってほしい。そんな思いから竹内産業では再生ペットボトルを利用したPETカップ生産の取り組みを行っています。食品容器メーカーとして一貫した「安心・安全・便利な製品」をお届けしています。

エコマーク認定商品

A-PETカップ TAPS

当社のA-PETカップに市場回収されたペットボトルを粉砕、洗浄後、材料として配合したカップです。再生ペットボトルを使用することで従来のPETカップと比較し、樹脂1Kgに対して約1Kgの二酸化炭素の削減を実現したカップとなっています。なお、カップの表面は新材で覆われており、再生材料に直接触れることはありません。

主な認定要件

  • 再生プラスチックが全プラスチック中の25%以上含まれています。
  • 製品は法令および業界自主基準等に定められている重金属等の有害化学物質などを含みません(プラスチック添加物・色剤は、業界毎に自主基準で定められているポジティブリストに従っています)。
  • 製品にはリサイクルし易いように材質表示がなされています。

商品の型式・品番など

TAPS72-185JJ、TAPS72-210J、TAPS72-210H、TAPS78-240、TAPS78-270J、TAPS78-300、TAPS83-420J、TAPS83-270、TAPS83-310、TAPS83-360、TAPS83-420JL、TAPS92-370、TAPS92-420、TAPS92-510、TAPS92-545J、TAPS100-400、TAPS100-600、TAPS100-720、TAPS92-450

工場での取り組み

竹内産業では環境への配慮から、製造過程で出る型抜きした後のシートの端材を
再利用することで資源の有効活用を行っています。